タイムス住宅新聞社TOPへ
第2回「沖縄建築賞」応募要項
 タイムス住宅新聞社は、県建築士会、県建築士事務所協会、日本建築家協会沖縄支部とともに、県内の優秀な建築物や建築士を表彰する第2回「沖縄建築賞」を開催します。募集部門は「住宅建築部門」、「一般建築部門」。応募開始は3月1日。
 
沖縄建築賞応募要項資料のダウンロード
応募申請書
Word
PDF
作品説明書
Word
PDF
沖縄建築賞募集要項
Word
PDF
別紙
Word
PDF
PDFファイル形式をご利用になる場合はAcrobatReaderが必要です。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらをクリックしてください。
 
■よくある質問Q&A
Q.1
元勤務先の在職中での作品を応募できるのか?
A.
元勤務先の許可を得れば、応募は可能です。
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
Q.2
応募資格に、県内に居住・勤務する建築士とありますが、共同設計者に県外の設計事務所に勤務し、県外に居住する建築士がいる場合、その者は、「応募申請書」内の「応募者」として記載することはできないのでしょうか?
A.
共同設計者が、契約上の責任ある立場なら、県外居住でも代表応募者が県内であれば記載は可能です。
−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−
Q.3
応募者を複数名記入しようと思うのですが、構造設計者が県外の設計事務所なのですが、応募者として記入してもよいでしょうか?代表者は県内居住・勤務者です。
A.
設計者(契約者)が県内であれば、構造設計者が県外でも、役所などの重要事項の説明書類に名前が記載されている方は、応募記入が可能です。
 
> ウィンドウを閉じる <